7月12日に青森県のディーシーティーデザインさんの10周年記念企画として、「ものづくりに必ず役立つ女性脳的思考術〜マーケティングのキホンから打ち合わせやデザイン・人材育成・会社経営まで。」が開催されます。そこに弊社赤井が登壇させていただきます。

「みんなで盛り上げる!Webサイト運営力」と題して、これまでの事例から、お客さまと一緒にWebサイトを構築・運営するポイントなどをお話させていただく予定です。

ご興味のある方は、下記特設サイトをご覧ください。

ディーシーティーデザイン10周年記念企画 ものづくりに必ず役立つ女性脳的思考術


大阪で開催されます「小規模Web制作業のための営業術」で弊社 原が、登壇させていただきます。
2013/11/09 (土)に大阪で開催されます、東京・大阪以外の都市に学ぶ「小規模Web制作業のための営業術」に弊社の原 一宣。がセッションを担当させていただきます。
セッション内容は、「本当にWebは場所を選ばないのか?」 〜山形の片田舎に移り住み、Webを生業にして〜と題して、これからの田舎でのWebの可能性をお話いたします。

たくさんのご参加をお待ちしております。

イベントの詳細とお申込みは、Doorkeeper「フォルトゥナWebセミナー」東京・大阪以外の都市に学ぶ「小規模Web制作業のための営業術」をご覧ください。


弊社の原(がじろう)がマジカルリミックスの赤間さんと共著で執筆いたしました。
9月20日発売です。

初心者のかたはもちろん、HTML5やCSS3をすでにご存じの方にも復習となる、わかりやすい本となっています。

HTML5+CSS3の新しい教科書 基礎から覚える、深く理解できる。
赤間 公太郎 (著)、原 一宣。(著)、こもり まさあき(監修)


WHTML5+CSS3の「正しい」使い方を知ることで、新しい時代に対応する応用力が身に付きます。

本書は、HTML5+CSS3を使ったWebサイト制作の方法を学ぶための入門書です。

12章構成で、インターネットとWebサイトの仕組みに始まり、サイト制作の基本知識、HTMLによるマークアップ方法、CSSによる装飾・レイアウトの技法を、ゼロからやさしく解説しています。
最終章では、実際の制作業務でよくある構成の企業サイトの作り方を扱った実践的な内容です。

また、HTML5を使ったマークアップを中心に解説しながら、従来バージョンでの作り方についても可能な限り盛り込みました。

本書の一番の特長は、HTMLとCSSの使い方、サイトの作り方を説明するだけではなく、「なぜ、そう作るのか?」といった「背景」や「理由」にも踏み込んで解説している点です。

インターネットやWebの世界は、新しい技術や手法が次々と登場してきますが、Webコンテンツ配信のベースになっているのは、今なおHTMLとCSSであることに変わりありません。
Webデザインの根本的な仕組みや、技術の裏側にある背景を含めて深く理解することで、技術や手法が新しくなっても変わらずに役立つ「自分で考える力」を養うことを目指したものになっています。

【目次】
Lesson 1 Webサイトの構造を理解する
Lesson 2 制作に入る前の準備
Lesson 3 HTMLでページの骨格をつくる
Lesson 4 HTML&CSSの基本ルール
Lesson 5 文字・見出し・段落の設計
Lesson 6 リンクと画像の設定
Lesson 7 リストとテーブルを組む
Lesson 8 ナビゲーションをつくる
Lesson 9 フォームをつくる
Lesson 10 Webページをレイアウトする
Lesson 11 HTML5+CSS3への対応
Lesson 12 実践編:企業サイトをつくる

Amazonでもお買い求めいただけます。