2018年6月22日、弊社代表の原が梨郷小学・沖郷中合同PTA地区懇談会へお邪魔して「ネット社会の現状と子どもを守るための大人の役割」というテーマで、今のネット社会はどのような状態なのか、子どもたちを取り巻くネット環境とリスクから守るためのお話をお伝えいたしました。

原も高校生と小学生のお子さんがいる同じ保護者の立場ということで、ご参加いただきましたみなさまにも多くの共感をいただきながらのお話となりました。

公演終了後は、「すごく分かりやすくておもしろかった」「もっと聞きたい」「子どもにも聞かせたい」などのお声をいただきました。


はじめてWEBのエキスパートコラム:集客を考える、ホームページかんたん改善ポイント講座(全12回)『第8回:SNSでの集客、ちょっと見直してみませんか?』が公開となりました。

・お店としてSNSを利用するにあたって、見直すポイントはどこ?
・集客したい時に利用すべきSNSは?
・SNSを使って、集客につなげるためにすべきこと
・炎上が怖くてSNS使えない。どうすれば良いの?

すでにSNSを使ってお店のアピールしている方も、これから使おうと思っている方も、改めて「SNSを使って集客すること」について考えていただくきっかけになれば良いなと思っております。ぜひご一読下さい!

集客を考える、ホームページかんたん改善ポイント講座(全12回)『第8回:SNSでの集客、ちょっと見直してみませんか?』


11月29日、仙台市福祉プラザふれあいホールにて、第63回仙台市社会学級研究大会が開催されました。

当日は、公益社団法人MORIUMIUS代表理事 立花貴氏による基調講演『ひとりの力を信じよう』、
パネルディスカッション『“子どもたちの今、支える大人たちの今”を考え、見つめ直す』が行われました。

パネルディスカッションでは、基調講演をされた立花貴氏と、仙台市児童相談所 相談指導課 市川孝仁氏とともに、弊社原がパネリストとして登壇いたしました。



11月24日『川西町浴浴センターまどか』において、スポネットおきたま第2回研修会「上手なSNSの活用とその管理」として講座と実践を行いました。

スポネットおきたま(置賜地区総合型地域スポーツクラブ連絡協議会)様は、山形県置賜地域の13の総合型スポーツクラブで組織されている団体です。



米沢市立第五中学校にて、新入生の保護者の皆さまを対象に「やまがた子育ち講座〜ネット社会の現状と子どもを守るための保護者の役割〜」というお題でお話いたしました。



中学生になると、スマートフォンを持つお子さんが増えてきます。
スマートフォンとインターネットは切っても切れない関係にあります。
保護者が知らないところで事件に巻き込まれてしまったり、知らず知らずのうちに自分から危険に近づいてしまうことがあります。

そんなインターネット社会の現状と、どんな危険があるのか。
また、単に危険性だけではなく、インターネットにおける可能性も含めて、事例を混じえてお話いたしました。

子どもを守るとはどういうことなのか、保護者として知っておくべきことなど、講座を通してご家族で考えるきっかけになれば幸いです。