米沢市立第五中学校にて、新入生の保護者の皆さまを対象に「やまがた子育ち講座〜ネット社会の現状と子どもを守るための保護者の役割〜」というお題でお話いたしました。



中学生になると、スマートフォンを持つお子さんが増えてきます。
スマートフォンとインターネットは切っても切れない関係にあります。
保護者が知らないところで事件に巻き込まれてしまったり、知らず知らずのうちに自分から危険に近づいてしまうことがあります。

そんなインターネット社会の現状と、どんな危険があるのか。
また、単に危険性だけではなく、インターネットにおける可能性も含めて、事例を混じえてお話いたしました。

子どもを守るとはどういうことなのか、保護者として知っておくべきことなど、講座を通してご家族で考えるきっかけになれば幸いです。


シェアする